大介君 J2デビュー!

b0049160_2142879.jpg

大介君 J2試合に出る

監督のコメント
ユースの菊池選手を起用した理由と評価は?

当然、我々は今日のゲームに勝ちに行ってるので、その戦力としての起用だと思ってください。もちろん彼は才能を持っているので、それをより大きくしていく経験の場にもなるとは思っています。しかし、それが前提ではなくて、あくまで今日の勝利に向かううえでのメンバー入りです。

-菊池選手起用の具体的根拠は?

ひとつは当然、彼のサッカーセンス。その中で彼のボールコントロールや視野の広さ、今日のゲームではあまり発揮できなかったと思いますが、彼の視野の広さは非常に高いレベルにあると思っている。

もちろんまだまだこれからの選手なので、難しい状況なら使ったかどうかわらないと思います。点差は0-2ですけれども、我々の時間だったので、そういういい流れで今日は彼を出したいとは思っていました。



湘南ベルマーレのHPに掲載された文章を転載しています。

2007年07月07日 菊池大介選手 J2リーグ最年少出場記録更新-16歳2ヶ月25日

本日行われました、J2リーグ第26節 湘南ベルマーレvsアビスパ福岡の試合におきまして、湘南ベルマーレの菊池大介選手が、J2リーグ最年少出場記録を更新しました。
記録の年齢は「16歳2ヶ月25日」でした。

【菊池大介 選手】
◇名前
 菊池 大介 Daisuke KIKUCHI

◇ポジション
 MF

◇背番号
 38

◇生年月日
 1991年4月12日(16歳/高校1年生)

◇身長/体重
 171cm/64kg

◇出身
 神奈川県

◇経歴
 佐久サームFC→湘南ベルマーレユース

※これまでのJ2リーグの最年少出場記録は、高萩洋次郎選手(広島/16歳8ヶ月3日で出場/2003年の記録)です。
___________________________________________________
Jリーグホームページから転載


2007年7月7日
社団法人 日本プロサッカーリーグ
J2 第26節 菊池 大介選手(湘南)J2最年少出場記録更新
2007Jリーグ ディビジョン2 第26節 第2日 において、J2リーグ戦最年少出場記録が更新されました。
【J2リーグ戦 最年少出場記録】
選手名 当時所属 年齢 生年月日 出場日
菊池大介 湘南 16歳2ヵ月25日 1991/04/12 2007/07/07
高萩洋次郎 広島 16歳8ヵ月3日 1986/08/02 2003/04/05
川又堅碁 愛媛 16歳11ヵ月9日 1989/10/14 2006/09/23
柿谷曜一朗 C大阪 17歳2ヵ月28日 1990/01/03 2007/03/31
角田 誠 京都 17歳10ヵ月13日 1983/07/10 2001/05/23
反町一輝 草津 17歳11ヵ月2日 1987/08/11 2005/07/13
by tfsc1940 | 2007-07-08 21:04